なぜIoTが必要とされ、そして、何を生産現場にもたらすか?

  • 現場の状況を観察して今まで気づかなかった事象、習慣 (製品/作業者の流れなど)を発見する。
    それには、リアルタイム・ダッシュボードでの「観察、情報共有」が威力を発揮し、ビジュアル化と情報共有によって社員の一体感が生まれます。
  • 産業、人口構造の変化に適応して事業を継続するために、安価な予算で必要な部分から取り組む、デジタルトランスフォーメーション …

詳しくは、ここをクリックしてください。
是非、お問い合わせください。

プロセスチェーン・インテグレーション

印刷工場のみならず、すべての生産現場においてプロセス (各生産機) の横のつながりが生産効率の向上に大きく寄与します。プロセス間の有機的な結合は、異なるメーカーの機器を接続するため様々な課題を抱えていますが、少しの工夫で大きな成果を得られる可能性を秘めています。

プロセスチェーンにより各プロセスの専任操作者の作業が軽減され「後継者、人手不足」の解消につながり、更に、結合された生産プロセスは正確な工数の試算が可能になります。

投資対効果を確認しながら

IoT, M2M 技術は、大きな可能性を秘めていますが、先行投資が必要になります。そこで、インシステム デザインは、これらデジタル技術を利用しながら、お客様と一緒に効果を見極めながらインテグレーションを加速させ – 段階的な改善を提案します。

隠れた無駄なコストをビジュアル化し適切な改善を段階的に …

例えば、多品種小ロット生産においては「各工程の機器のセットアップ時間の短縮、ミスの撲滅」が重要になり、バーコード, QRコードを用いた簡易的なデジタル化も効果を発揮します。